ロングテールキーワードの入れ方は?データをもとに選定しよう!

zakki_25
悩む女性

どんなキーワードだと上位検索されるのかしら…

上位検索されるキーワードが
簡単にわかる!
Rank Tracker
データをもとに選定する
方法をご紹介!

読んでね♪
こんな人にオススメの記事です
  • Rank Trackerを導入しようか悩んでいる人
  • 上位検索されるキーワードを知りたい人
  • Rank Trackerの便利な使い方を知りたい人
目次

ロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワードとは?

検索キーワードで3語以上の単語を使ったもの。
検索数は少ないが、コンバージョン率が高いと言われている。
※アクセスした人がどのくらいの割合でサービスや商品を購入したか

キーワードには主に3種類あります。

●ビックキーワード

例)「ダイエット
検索数が非常に多く、競合サイトも多いです。
上位表示されれば、大量の検索流入が見込めますが、競合が多いため検索の上位に表示させるのは至難の技です。

●ミドルキーワード

例)「ダイエット 太もも
ミドルキーワードはビックキーワードとロングテールキーワードの中間の検索数や競合サイトもそこそこあります。

●ロングテールキーワード

例)「ダイエット 太もも グッズ
ロングテールキーワードは、一般的に3語以上の単語を使い検索をされている言葉です。
検索数や競合サイトが少ないです。検索数は少ないですがコンバージョン率は高いと言われています。

ロングテールキーワードを狙おう!

個人ブログで上位検索を狙うのならば、ロングテールキーワードを狙うのが一番です。

ロングテールキーワードがオススメの理由

なぜ、ロングテールキーワードがオススメなのでしょうか?

オススメの理由
  1. 購買意欲の高い人がアクセスするから
  2. 検索で上位表示されやすいから
  3. 記事を書きやすいから

購買意欲の高い人がアクセスするから

ロングテールキーワードで検索する人は明確な意図を持って検索をしている人です。

「ダイエット 太もも グッズ」であれば、太ももダイエットのためのグッズでいいものがあれば購入をしたい
と言う人が多い。
そのため、コンバージョン率が高くなる傾向があります。

検索で上位表示されやすいから

ロングテールキーワードは検索数が少ないので、競合サイトも少なくなります。

企業やすでに名のあるブロガーはビックキーワードを使います。
アクセス数を集めた方が効率が良いためですね。

記事を書きやすいから

記事は書くことを明確にイメージしたほうが書きやすいですね。

「ダイエット 太もも グッズ」であれば、太ももダイエットをしたい人を想定しましょう。
その人が求めているグッズについて紹介をするブログを紹介すれば良いですね♪

上位検索されるロングテールキーワードの選び方

ただ闇雲にロングテールキーワードを入れても検索されなければ意味はないですね。

しっかりとデータをもとにしてキーワードを選定していきましょう

ロングテールキーワードを決めるためのツール

超効率的に稼げるキーワード選定を紹介します!

使用するツール
  1. Rank Tracker
  2. ラッコキーワード

Rank Trackerは主にキーワード順位をチェックするツールですが、その他にも有効な活用方法があります。
ラッコキーワードは無料で使えるサジェストキーワードを調べられます。

※サジェストキーワード
検索窓にキーワードを入れると自動で出てくる「候補キーワード」です。
よく一緒に検索される言葉と覚えておきましょう。

Rank Trackerの

\ ダウンロードはココから /

RankTrackerとラッコキーワードで簡単キーワード選定!

「Rank Tracker × ラッコキーワード」でデータをもとにした選定をしていきましょう!

ザックリした流れは下記の通り。

STEP
ラッコキーワードで全てのキーワードをコピー
STEP
Rank Trackerへ投入
STEP
データから有効なキーワードを抽出
STEP
キーワードを使って記事を作成
STEP
狙ったキーワードをRank Trackerに登録

ツールの使い方

では、ツールの使い方を見ていきましょう。
今回は「太ももダイエット」に関する記事を書くことを例にしましょう。

STEP
ラッコキーワードでサジェストキーワードを拾う

まずはサジェストキーワードを探してみましょう。
ラッコキーワードを使うことで自分が気が付けていないキーワードを知ることができます。

ラッコキーワードで元となるキーワードを入力し検索。

「全キーワードコピー」をクリックし、キーワードをコピーしておきます。

ラッコキーワード画面
STEP
Rank Trackerのキーワードプランナーへ投入

Rank TrackerはGoogleのキーワードプランナーを無料で使えます。

キーワードプランナーへ貼り付けて検索をします。
注目するのは「KEI」「競合性」「キーワードの難易度」です。

STEP
キーワードをあぶり出す。

最後にキーワードを選定していきましょう!

狙うべきキーワード

検索数が多いけど、ライバルサイトが少ない(競合性が低い)もの

KEIとは?

KEI = (毎月のキーワード検索数)2÷検索結果の件数
つまり、KEIが大きいと「月間検索数が多いが、検索結果が少ない」と言うことになります。

フィルターをかけ、狙うキーワードをあぶり出そう!

項目演算子数値
KEI以上0.7
競合性未満3

するとここまでキーワードを絞ることができます。
(対象がなくなれば、数値を少し変えるか、最初のキーワードを変更しましょう。)

キーワード選定画面
STEP
キーワードを使ってタイトルを作成する。

今回の場合、私ならば#10の「もも 痩せ」を使ってタイトルを作成します。

タイトルの例
  • もも痩せしたい人必見!お手軽ダイエットグッズのご紹介
  • もも痩せは簡単にできる?ダイソーグッズで効果抜群!

こんな感じで、キーワードを選定し本文にも散りばめていきましょう!

STEP
最後はRank Trackerでキーワードを登録

選定したキーワードがどのような効果を産んでいるのかは確認しないといけません。
そうすることでリライトすべきなのかなどがわからないので結局、上位表示はされないですからね。。

Rank Trackerで

\ キーワード選定をしよう /

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Rank Trackerとラッコキーワードを使った、データをもとにキーワード選定を行う方法。

そうすることで効率的に集客ができ、ひいては収益にも繋がります。

アフィリエイトで収益を得たいならばRank Trackerはオススメです!!

RankTrackerの導入は下記のリンクから行えます。

まずは無料で使えるから、使用感を確認!

\ 無料ダウンロードはココから /

zakki_25

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると大喜び
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる